« いまだ、我が国 鎖国中? | メイン | ◆Accuphase A-200 試聴しました◆ »

第47回 Monthly 試聴会 ViV Lab. Rigid Float トーンアーム

rf9_001.jpg
■試聴機材■
ViV Lab. トーンアーム Rigid Float 9inch

・期日:6月9日(土)、10日(日)
・開始時刻:両日共 15時~
・会場:カンタービレ店内(地図はコチラ)

■磁性流体応用のスペシャリスト、ViV Lab.より斬新なトーンアームの登場です。
■トーンアームの機械的接触機構を磁性流体に置き換えると言う
発想の転換から生まれた独自の製品です。

■高精度な可動部は、トーンアームの最も重要で注目される部分でした。
■ベアリング、ナイフエッジ、ワンポイント・ニードルなど各機構とも
メーカーが技術の粋を集結して創り出されたロマンの結晶と言えましょう。

■しかし反面、これは高度に専門的な加工/組立となり
生産コストのみならず、調整の複雑さデリケートさでユーザーを悩ませました。
もっとも、これこそがアナログの楽しさでもあるのですが・・・

■この部分を磁性流体技術で、あっさりとスルーしてしまった製品が
今回ご紹介する ViV Lab. Rigid Float トーンアームです。

■設置と調整はいたって簡単シンプルです。
■プレーヤー周りの空いている空間に、針位置を決めて、ポンと置くだけです。
■最新のデジタル針圧計で針圧を決めれば、あとは盤に針を降ろすだけです。

■その設置の容易さからは、想像出来ない再生音が響き出すのですから
痛快と言えるかもしれません。

■まだまだ音溝には、拾い出せていなかった音楽が入っていたのだと気付かされます。
■極めて雑味の無いクリアさと、アタックや重厚さをも軽々とトレースしてしまいます。

■アナログを存分に楽しみ尽くしたい音楽ラバーに
強く強く、お薦めいたします。

■まずは、愛聴盤ご持参でぜひお立ち寄りください。
■あっと驚く事間違いありません!

=============================================================
■試聴スペースに限りがございます。
着席可能なお客様数は、5名様ほどとなります。

誠にお手数ですが、ご来場ご希望のお客様は
参加ご希望日を 前日までにご一報のほどお願い申し上げます。


■駐車場所に限りがございます。近隣の方のご迷惑にならないよう
市営駐車場にご案内させていただく場合がございますので
予め、ご了承ください(2時間/100円)

■ご質問・お問合せ・お申込みは今すぐ!
mail info@cantabile.jp
TEL 042-707-8041
FAX 042-707-8051
店主 伏黒までお気軽に

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://202.164.249.32/cmt/mt-tb.cgi/289

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)