« ◆ノラ・ジョーンズ 最新作 アナログ&ハイレゾ入手◆ | メイン | いまだ、我が国 鎖国中? »

◆SOULNOTE 新製品発表!◆

LA10_0518001.jpg
■五月も後半。爽やかな五月晴れの南成瀬です。
■金環日食の明後日朝まで、この好天が続きますように・・・

■昨日、㈱SOULNOTE の新製品発表会が催されました。
■今回発表になったのは、昨年来噂になっていた同社初のセパレートアンプの第一弾
ライン入力専用プリアンプ LA10 です。

■ブランド名は、Fundamental に所属します。
■製品内容の前に、同社の2つのブランド「SOULNOTE」と「Fundamental」の位置付けを簡単に説明させていただきます。

■すっかり定着した「SOULNOTE」ブランドは
ご存知のように、主宰:鈴木哲氏の設計、音決めを経た後、製造を外部に委託しています。(ph1.0を除く)
■新ブランド「Fundamental」は、設計、音決めから、生産までを鈴木氏自らの手で行うブランドとなります。

■よって先行発売のケーブルも柿生の社屋内で作られているので「Fundamental」ブランドであり
価格の高低ではなく、本人手作り、がこのブランドと言う位置付けであるとの事です。


■さて、いよいよFundamental LA10 です。
■入力:ライン x1組/XLR 出力:x2組/XLR のみ。
■完全受注生産
■販売価格: 1,050,000円(税込)
■以上、です。

■シンプル&ストレートを突き詰めると、この形にしかなりえない
純粋に、何も足さず/何も引かずに音量コントロールだけに徹したコンポーネンツです。

■音量コントローラーには、ミキシングコンソールのマスターボリュームにも搭載されている
P&G社ロータリーフェーダーを採用。大音量のみならず小音量時の精緻な音量コントロールにも万全の品質です。

■アンプ電圧ゲイン=0dB ! 消費電力:10Wにして、1kVAの大容量トランスを別筐体に搭載。
■再生周波数帯域:DC~28MHz(-1dB)の超広帯域、S/N比:125dBのL/R独立電流バッファーアンプモジュール
■このフルバランスDCバッファーアンプは、電源部から完全モノラル構造としchセパレーションも105dB(1kHz)を実現。

■この高精度・低歪・広帯域再生能力をフルに発揮させるための
ストレス・フリー・シャーシを専用新設計しています。


■これらの総合力は、再生音を聴けば瞬時に理解できます。
■音の粒子の細かさ、背景の静けさ、立上りの瞬発力、消え際の滑らかさ等々
■会場の中では、あえて試聴セットから一番離れた位置でも聴いて来ましたが
再生音の浸透力は今まで聴いた事の無いレベルと感じました。

■近日中に、試聴会開催の予定です。
■日程が決まり次第、アップしますのでご期待下さい!

=======================================================
■ご質問・お問合せは
mail info@cantabile.jp
TEL 042-707-8041
FAX 042-707-8051
店主 伏黒までお気軽に

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://202.164.249.32/cmt/mt-tb.cgi/287

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)