« 臨時休業のお知らせ | メイン | 第18回Monthly試聴会 »

HST-kit 応用 その1 ADプレーヤー編

gt2000_001.jpg
現在発売中の最新号オーディオアクセサリ誌にも紹介していただき
おかげさまで「HST-kit」大好評です。
最初は当店お薦めのSOULNOTE各製品に使用してみました。
いずれの機器にも予想通り(予想以上!)の効果を確認いたしました。

が、ここへ来て何人かのお買い上げいただいたお客様より
「他の機器でも効果がありますよ!」とのお声が挙がってまいりました。

特に「アナログプレーヤー周辺」にお試しいただいた方のお声は
伏黒本人も驚くほどの喜びようです。

YAMAHA GT-2000をご使用中のA様からは
・定位、奥行きともに大巾向上!
・ボーカルの口が引き締まり、楽器間の分離が明確になった
・低域の明瞭さが増して、バスドラ-ベースの分離が気持ち良い
・などなど

LINN LP-12をご使用中のB様からは
・ノイズフロアが圧倒的に下がった
・ギター、ベースのピチカートが切れ味を増して快感
・今まで聴けなかったような大音量でも全くうるささを感じない
・古いレコードの印象がめちゃくちゃに良くなる
・などなど

と言う訳で、店のGT-2000にも装着してみました。。。
(効果は想像出来ていたんですが、何せ不精な店主・・・)
いや、確かに笑えます。
こんな小さな物で、ここまで変わるか、と(笑)

店内のGT-2000は、いわばサブ機
メインは大中古ですが、Exclusive P-3です。
あくまでもこの2台での比較ですが
GT-2000はいま一つ精彩がないと言うか
立体感、躍動感、静寂感でP-3には及ばないな、と感じておりました。
元々の作り込みと物量がかなうわけはないのですから
いたしかた無し、と思っていたんですが。

HST-kitを使うならここだろう、と言う場所に装着。
聴き慣れたLPをば再生してみますと
・・・!!!相当、良くなりました!
A様B様の仰る通り!

すこーん!と音が飛んできます。
からまった糸が、すーっと解ける様に混濁感が無くなりました。
もやもや感がスッキリ爽やか、拭き取られた様にクリアーです。
もちろんサ行やバイオリンがキツクなる事もありません。

実験さぼっていてすみませんでした。。。

この投資で、この効果!損はないかと思います。

使用方法、必要個数などはお気軽にお問い合わせください。

mail info@cantabile.jp
tel 042-707-8041
fax 042-707-8051
カンタービレ 伏黒まで。

ご来店の際は、右側カテゴリーの「店舗情報」に地図がございます。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://202.164.249.32/cmt/mt-tb.cgi/105

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)